業者トイレのつまりはトイレの劣化によっても起こる場合があります。昔のスタイルの便器に比べて、最新式トイレの便器はつまりににくくつくられていますので、交換してもらうことがお勧めです。更には抗菌加工の便器ですとばい菌の繁殖を防ぐこともできますので、お勧めです。便器を交換する場合には専門の業者に来てもらうことが必要になりますが、トイレのつまりを気にしながらトイレを使うことに比べれば、非常にストレスを解消できますのでお勧めです

可能であれば、トイレの配管も新しい物に交換してしまうと更にトイレのつまりの心配がなくなりますのでお勧めです。配管は場合によっては交換できないこともありますので、業者に相談してみると良いでしょう。しかしながら、便器を交換するだけでかなり大きな改善効果も期待できるようになるはずです。

また、トイレットペーパーを多量に流してしまうこともトイレのつまりの原因になりますので、あまりトイレに流さないようにする工夫も必要です。何回かに分けて紙を流してもいいですし、紙の使用量を減らすためにトイレにウオッシュレット装置を導入してみても良いでしょう。いろいろな工夫によってつまりの起きにくい快適なトイレに改造可能になるはずです。


▼関連記事▼

  1. トイレのつまりが起こる時
  2. 節水によるトイレのつまり
  3. お手入れでトイレつまり予防